浦富海岸で遊覧船を中心にシーカヤックやファミリーフィッシングなどのアクティビティを提供している。
美しい砂浜や複雑に入り組んだリアス式海岸、水深25メートルの透明度を誇る海を見ることができる遊覧船でのツアーを強みに事業を展開している。

副業人材を募集したきっかけは何ですか?

当社は創業して57年、遊覧船だけではなく、フィッシング体験ができる船や船底がガラス張りになっているグラスボード船、ゆったりと海の上で軽食を楽しむことができる船などいろんな タイプの船を所有していて、お客様のニーズに合わせたサービスを提供してきました。

 

ここでしか見ることができないものや、体験できないことをもっとたくさんの方に発信したいと思っているのですが、なかなかそれをPRすることができていませんでした。

これまでにも地元の専門家の方に頼り、ホームページやSNSの改善をいろいろやってきましたが、大きな集客には繋がりませんでした。

 

そんな時 鳥取県の副業人材活用事業について「とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点」の方から教えていただいて。都会の人の意見を取り入れて、効率よく情報発信ができる方法を教えてもらいたい!という思いで、Skill Shiftの鳥取県特集で募集をかけてみることにしました。

どんな方から応募がありましたか?

募集を始めた時は、果たして本当にうちの会社に応募してきてくれるのかと心配していたんです。ですが、掲載してから1週間ほどで8名の方から応募があって驚きました。みなさん優秀でやる気がある方ばかりだったので選考には苦労しました。

なぜその副業者を選んだのですか?

面談の時は、当社の若い職員も一緒だったのですが、彼らから、「佐藤さんが一番話を聞いてくれて、悩みを解決する方向に一緒に進んでくれそう」という意見をもらい、佐藤さんを採用させてもらいました。

 

あとは、佐藤さんご自身が別のお仕事で鳥取県と関わっていらっしゃったことも大きかったですね。地方自治体で観光戦略の立案に携わったご経験もあり、全く鳥取県に対して知識がない人よりも的を得たPRの仕方を提案していただけると思えたのも、採用の決め手のひとつです。

副業者に依頼した仕事内容について教えてください

今回うちが強化したかった部分はSNSなどのWEBマーケティング、YoutubeやFacebookなどの有料広告の運用というところだったので、頻繁にSNSを活用している世代の職員が中心になって動いてくれればと思い、若手の職員をこのプロジェクトに任命しました。

 

彼らは地元出身でこの地域のことはとても詳しいのですが、その他の地域の事例を知る機会がなく。SNSの集客セミナーなどに積極的に行って勉強もしているのですが、知識があっても実際の成功体験がないことが課題になっています。

 

そこで、佐藤さんから実際に成功された経験を共有してもらい、導いてもらうことで、若手の職員にこれから成功体験をしてもらいたいと思っています。

 

今は冬で遊覧船事業はお休みなので、夏の可動時期に向けての準備を週に1回、若い職員たちとオンラインでミーティングしてもらっています。

まだ副業人材を活用したことのない企業に向けてメッセージをお願いします

思い切って副業人材の活用を進めてみてとてもよかったと思っています。

 

まず、3〜5万円という比較的安い値段で、高度な人材の意見を取り入れられるということがよかったです。新しいことを始めたいと思ってもそこに膨大なコストはかけられませんので。

 

次に、職員だけでは改善できない課題に着手できるということです。
うちは鳥取県の企業ですが、観光業としては、やはり関西や関東の大きなマーケットからの集客を拡大していかなければならない。そのときに都会で実際に成功した事例を持っていて、その体験を共有してくれる人材と巡り合うことができたのは、会社にとってプラスになったと思っています。

 

これから夏のシーズンに向けて、どんどん成功体験を共有してもらい、若手の職員と意見交換をして、うちでもできることを少しずつ試していけば、集客UPにも繋がってくるのではないかと期待しています。

 

副業人材の佐藤さんにも伺いました

この企業に応募した理由を教えてください

 

別の仕事で鳥取県と関わっていたので、いろいろと調べていた時に、たまたま山陰松島遊覧さんが出している海が綺麗な写真を見つけたんです。その写真に魅了されて、ここに行きたい!と思いました。

 

これまでも仕事で関わっているマレーシアやベトナムなどに、仕事とからめて家族で旅行をしていたので、同じように鳥取県も仕事とからめて遊びに行ける場所になればいいなと思ったのも理由の1つです。旅行と絡めて行った先々で企業と繋がっていれば、仕事をしながら楽しめていいですよね。

 

仕事の様子や社内の人とのコミュニケーションについて教えてください

 

職員の方と週に1度オンラインでミーティングをしてプロジェクトを進めています。

 

プロジェクトの始動にまず、夏シーズンの来場者数目標を具体的に決めました。明確な目標を1つ掲げてメンバーと共有することでブレずに進んでいけるので、最初の段階で目標の認識を合わせることが重要だと考えています。

 

今回のプロジェクトはSNSやWEBを活用したマーケティングということで、そういったツールを使い慣れている若い職員の皆さんとやりとりをしています。

 

職員の方は今までもWEBやSNSを活用した集客セミナーに積極的に参加し勉強をしているので、知識は頭に入っています。しかし、具体的に実践して成功した体験がまだないので、自信を持って進めることができない。そこがもどかしい部分であり、課題となっています。

私がこれまでやって来た経験を共有することで少しずつ状況を変えていき、目標を達成するという成功体験が一緒にできたら良いなと思っています。